TOYOTA GRスープラGT500 エンジン始動「火入れ」の流儀

0

限界性能を求めるGT500エンジンは、セルで一発スタート。。。
とはいかない。

エンジンを始動する前の準備が必要。

プレヒーターで冷却水を温めて、
ECUにインストールされたマップをチェック。
(状況に応じて最適なバージョンに変更する)
油圧を上げてからようやくエンジンスタートとなる。

また暖機時にチェックする項目も多い……。

Rd.03鈴鹿~Rd.04富士 インターバル企画第4弾。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする